読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気男性シミ消し化粧品比較口コミサイト

30代、40代、50代男性シミ消し化粧品!実際につかってみて効果的な使いかたや本来の原因になる紫外線予防たるみの改善。部分的な目の下や頬っぺた、額などの気になるしわを無くす方法について紹介!手軽に取り入れれる肌荒れを対策!簡単男性美容法をまとます!

男性の肌の特徴を知ってシミシワ対策をしよう!気になる肌タイプ3タイプを紹介!

 

f:id:asp0saito:20170329192330p:plain

 

男性と女性どちらも同じ人間だから変わらないだろうと思っている方も多いはず!?

 

ですが肌の違いが結構あります。

 

感覚的な違いを言うと女性はしっとり男性は乾いてる感じがする!

なんて感じですかね!

 

具体的に言うと男性は皮脂の分泌量が多いです。

女性の場合は成人するころをピークに下がっていくんですが男性はほぼ変わりません。

 

そのため男性の顔のtゾーンといわれる場所がてかり、べたつきやすいです。

 

男性はほぼ毎日しているであろう髭剃りですがそれによって最表面が傷つきやすく、さらに洗顔で余計に皮脂をおとしてしまって乾燥しやすくなるということがおこります。

 

女性より男性のほうがシミになりやすい!?

 

男性は女性と比べて肌に関しての知識もなく日頃から気を付けるという方が少ないというのも原因の一つとなっています。

 

スキンケアの仕方を間違えて行ってしまうと本来の肌の回復サイクルを遅らせてしまったり、肌本来のシミを予防する力が弱まってしまうといったことがおこります。

 

また紫外線対策をしている方が少ないこともあり、日焼け止めを塗らず外出する方も多いです。

紫外線はシミの大きな原因のメラニンを抑えることが一番の予防になるので日焼け止めとケアをすればシミは出来る確率はすごくさがります。

 

シミケアアイテムは男性専用がおすすめ

 

女性専用のものでも男性が使えるものがありますが、最近男性専用のものもできているのでそちら使うのが間違いないです。

 

先ほど述べたように女性用のものは保湿に力を入れていて、男性が使用すると脂が強くなってしまいます。

 

適切な男性スキンケアを選ぶには、自身の肌の質や年齢を考えて自分に合うものを選ぶことが大事になります。

 

 

男性の肌タイプについて3タイプ紹介

 

大きくわけて男性は「脂肌・乾燥肌・混合肌」という肌の特徴があります。

 

・脂肌

こちらが男性に一番多いタイプといわれています。

男性ホルモンが多い方が特によく顔にでてきます。遺伝的に体質と不摂生でこれらの原因になります。

こちらが原因でおこるトラブルは顔が赤くなる、てかり、ニキビ、きめが粗くなる、くすみ、毛穴の詰まりになります。

 

・乾燥肌

スポーツをおかなった後このような症状を感じたかたも多いと思います。

 

常時乾燥する方は肌の水分量が足りません。通常必要となる顔の水分量は30%ですが、乾燥肌がいつもという方は20%になっている可能性があります。これにより肌の機能が低下してしまい外的要因のトラブルも増えてしまいます。

 

誤ったスキンケアやストレス、年齢による肌の変化によっておこってきます。

 

こちらは脂肌と思っている方が本当は乾燥肌といったこともあるので、ニキビなどで悩まれている方はいったん止めてみるのもいいかもしれません。

 

 

 ・混合肌

 

こちらの肌タイプは乾燥肌と脂肌を二つの特性を持ち合わせています。

 

tゾーンは(鼻、おでこ)は脂っこくuゾーン(口、あご)は乾燥しているという特徴があります。

 

両方の性質を持っているので実は混合肌だったという方やきずいてない方も多いのでどちらかの肌だと決めつけずに自分ケアの仕方が上手くいかない場合は改善が必要になります。

 

部分的な肌ケアでよくなることが期待できます。

 

 まとめ

 まず自分の肌タイプを確認するところから色んな対策が取れると思います。

 

その肌タイプが食生活なのか、紫外線による影響なのか、遺伝的のものなのか自分のことを知ることによって様々な肌改善ができます。