人気男性シミ消し化粧品比較口コミサイト

30代、40代、50代男性シミ消し化粧品!実際につかってみて効果的な使いかたや本来の原因になる紫外線予防たるみの改善。部分的な目の下や頬っぺた、額などの気になるしわを無くす方法について紹介!手軽に取り入れれる肌荒れを対策!簡単男性美容法をまとます!

男性のシミの原因決定版!8のシミの関係性と簡単な対策を紹介!

 

 

f:id:asp0saito:20170214175017p:plain

若いころにはなかったシミが歳をとるにつれて多くなってきたいう方もいると思います。

 

毎日鏡をみて落ち込んでしまっている方やこれからそうなるかもしれない人に原因をお伝えしたいと思います。

 

 

原因がわかったなら次は対策をとってこれ以上悪化するのを防ぐことを考えることができると思います。

 

シミがあるのとないのじゃ印象がだいぶ違うと思います。

やはりあるほうが更けてみられます。

 

それに男性の場合は普段気を付けている人が女性と比べて少ないので、シミができやすいです。

 

一般的に知られているのが紫外線ですが、他にも食生活や睡眠なども大きくかかわってきます。

 

 

シミができる仕組みはメラニンが原因

f:id:asp0saito:20170214180659p:plain

 

皮膚は三層の皮下組織で構成されています。シミの原因になる層が表皮という場所になり、ここでメラノサイトという場所でメラニン色素が生成されます。

 

さらに表皮も四層に分かれています。

 

角質層、 顆粒層、有棘層、基底層の層になっています。

この四層をとおって最終的に垢になって出てきます。

 

この名称をターンオーバーといいます、どのようなサイクルかは大体4週から6週間で排出がおこなわれます。

 

シミの原因となるメラニン色素を生成するメラノサイトは基底層に存在します。

 

様々な原因でサイクルが正常にできなくなり、肌細胞の質が悪くなってしまいます。

 

これによりシミだけでなく、シワや乾燥などのダメージ原因になります。

 

 シミができた原因をチェック8つの出来事!

 

1、日焼けが原因と思われるシミ

 

大体の要因が紫外線と言われています、日光性黒子、老人性色素斑と言われています。

 

他にもいろんな部位に出ることもあります。手、背中、腕などあらゆる皮膚に現れます。大体蓄積年数などで30代~見られる傾向があります。

 

 

f:id:asp0saito:20170214181552p:plain

 

 2、ニキビが原因のシミ

もともとはニキビだったのに放置してしまうと、紫外線の影響でシミになっていきます。

最初は赤かったのにどんどん黒ずんでいってしまします。

他にもシミではなく凹凸ができたりしまいますので適切な対処が必要になります。

 

3、乾燥肌が原因によるシミ

f:id:asp0saito:20170214181734p:plain

もともとうるおいのある肌がこのまれます。

冬のスポーツ後水分がなくなり顔の肌がひりひりした体験のある方もいるとおもいます。

 

基底層が硬くなり、さらに層と層すきまができてしまい、肌にいき届くはずの水分が蒸発してしまいしまい悪循環になってしまいます。

 

 そしてサイクルが乱れてメラニン色素がのこりやすくシミになります。

 

4、過度なスキンケアや適切な使い方ができてい。

f:id:asp0saito:20170214181838p:plain

間違った使い方や過度に使えばシミの原因になります。

 

こすったり、強くパッティングはNGです。

これは乾燥を引き起こします。お湯などを優しくするように丁寧に扱う必要があります。余計物が肌につまってニキビの原因にもなります。

 

 

5、ストレスが原因のシミ

f:id:asp0saito:20170214182015p:plain

 ストレスを受けるとホルモンバランスが崩れてしまいます。

そこで色素細胞が活発になりシミが増えるという事態が起こります。

さらに体内の免疫が低下したり、身体の錆の原因である活性酵素の量も増えて、これが肌の老化を促進させてしまいます。

 

6、不摂生が原因のシミ

 

f:id:asp0saito:20170214182127p:plain

人間にはある程度の摂取カロリーや栄養バランスなどがあります。

それにより血行不良により新陳代謝を悪くし、ターンオーバーの周期を乱れさせてしまい、色素沈着によるシミを引き起こしてしまいます。

 

また栄養の偏りでシミの修復に必要な栄養が足りないという事態も引き起こします。

 

 

7、睡眠不足が原因のシミ

f:id:asp0saito:20170214182225p:plain

代謝はは睡眠中にも行われます。むしろ大事といってもいいとおもいます。

 

睡眠不足により代謝が悪くなってします場合いがあります。

肌の活性化にいい睡眠時間帯は成長ホルモンが活発に出る時間帯と同じで10時~2時の間に分泌されます。

 

肌のよりよいサイクルを生み出すのに睡眠はとても重要になります。

ターンオーバーが遅くなると、角質やメラニン色素が肌に残ったまま、剥がれにくくなるため色素が沈着してシミができやすくなってしまします。

 

 

8、煙草が原因のシミ

 

 

煙草は肺にトラブルがあるといわれることが多いですが、血中にニコチンなど害のある物質が血液に回ることで新陳代謝の低下や肌トラブルやシミの原因になります。

さらに肌の感想、それだけでなく健康、美容の悪影響となります。

 

また煙草をすことでビタミンCが減ってしまいます。

そのことでメラニンの抑制が効かず増えてしまします。

 

 

簡単シミ対策、知識を付けて徹底改善方法3つ

 

f:id:asp0saito:20170214182530p:plain

シミの対策には紫外線はきっても切り離せません。

 

なので簡単にできる日焼け止めで対策をしましょう。

 

なんだそれかと思う方もいると思いますが、日頃の紫外線ケアはとても重要です。

白い肌の継続やコラーゲンを守ることにつながり肌にうれしいですし、毎日朝見る鏡に少しずつの変化が表れてきます。

毎日自分がしていることや、くせみたいな感覚・習慣になると紫外線マスターになれます♪

 

さらに日焼け止めににもいろんな種類があるので自分にあったクリームを見つけるのもたいせつです。

 

よく表記にどのくらいの紫外線から守ってくれますという指標のSPFやPAといったのを見かけると思います。

 

SPFは皮膚がんや肌の赤みの原因UV-Bという紫外線から守ることができる数値のことです。

 

PAは肌のシワ、たるみの原因UV-Aという紫外線を防ぐ力の名称です。

 

さらにその横に+というのを見かけると思います。

これは3段階に分かれていて+が三つあるのがUVーAを防ぐ力が強いとされています。刺激も強いので高いからいいのと単純に判断していけないものでもあります。

 

普段使いに適しているのはSPFの値は15~20でいいと思います。

 

 

改善の仕方1・正しい洗顔と保湿を身に着ける

スクラブの入った刺激が強いものが注意が必要になります。

洗い方も優しくするのとぬるめの湯で軽く洗うことが大事です。

強くあらいすぎると保湿に必要な脂分が減ってしまいます。

 

適度に洗顔した後は保湿に移ります。

 

シミの個所に化粧水をしみこませ、コットンでかぶせてして保湿していきます。

 

 

mensblot.hatenablog.com

 

改善の仕方2・バランスのとれた栄養群の食事をする
 

シミの予防に必要なのはビタミンCが豊富に含まれているものがいいです。

なんとビタミンCをとることによってシミが消えるということもあります。

 

主に果物や野菜、ナッツに多く含まれます。

肌にいいビタミンは2つありB2とB6になりニキビ予防ににもいいです。

肌にいいビタミンB2を多く含む食べ物はアーモンド。卵類、牛乳

B6は緑黄色野菜、卵類、魚類です。

 

またポリフェノールは抗酸化作用があり肌の老化をストップしてくれます。

 

 改善方法3・しっかりとした休息をとる
 

ストレスでホルモンの乱れが起こってしまうとシミの原因になります。

 

休息をとることによりストレスが緩和して血行もよくなります。

お風呂屋マッサージなどを活用したり、質のいい睡眠をとるとリラックスしてストレスが解消します。

 

シミの関係性まとめ

 

シミには日頃から出来るケアがあります。

 

全部一気にするのは厳しいですが、紫外線予防を第一に考えてそれから自分のライフスタイルに合わせて睡眠や食の改善をしていくと肌の調子も良くなり、シミができない体質になります。

 

定期的に自分の肌を確認するとともに客観的の要因も入れると自分のモチベーションが持続するように感じます。

 

少しでもシミ対策、改善に役立つことができたら幸いです。

 

 

mensblot.hatenablog.com