読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気男性シミ消し化粧品比較口コミサイト

30代、40代、50代男性シミ消し化粧品!実際につかってみて効果的な使いかたや本来の原因になる紫外線予防たるみの改善。部分的な目の下や頬っぺた、額などの気になるしわを無くす方法について紹介!手軽に取り入れれる肌荒れを対策!簡単男性美容法をまとます!

男性シミとの関係性が大きいターンオーバーを解説!!

f:id:asp0saito:20170217171102p:plain

 

私たちの肌は再生を繰り返しています。

そんな中で重要になってくるのがターンオーバーになります。

剥がれ落ちて新しい肌になるための脱皮みたいなものになります。

 

分かりやすいのが怪我してしまった時にかさぶたができてある程度の期間があくとキレいな肌に戻してくれます。

 

肌の新陳代謝ともいわれているこのサイクルのことを「ターンオーバー」と呼んでいます。

 

このターンオーバーの仕組みをきちんと理解しておかないと、シミの原因になったり美白の維持やシワなどの予防にもつながってくるのできちんと理解しておいたほうがいいです。

 

さらにメイクされたりする方にとっても下地の肌がぼこぼこならな状態ならあまり化粧乗りが良くないなんてことにも!

 

ターンオーバーの適切なサイクルの周期が決まっていてどちらかに偏り過ぎるのはよくないとされています。

 

ではどのようにすれば適切なサイクルになるのか仕組みなども踏まえてみていきたいと思います。

 

 

 

 

ターンオーバーの仕組みはどういう風になっているの??

 

肌はタンパク質層に分類され3断層になっています。

肌表面の表皮という場所に「角質層」というのが散財します。

 

常に外気に触れていることから。乾燥肌になりやすい人は対策が必要です。

厚さにすると0.2mmの層になっていて異物が侵入してくるの防いだり肌の潤いを維持してくれる水分保持をしてくれます。

 

さらに真皮には2mmの厚さがあります。

コラーゲンやエラスチンで構成されていて、肌の弾力や張りを保ってくれます

そして皮下組織は肌に栄養を運んでくれたり、老廃物を排出してくれます。

 

 

ターンオーバーは表皮の部分で起こります。そして表皮は四層構造になっていて「角質層」「顆粒層」「有棘層(ゆうきょく)」「基底層」になっています。

 

この中で動きが起こるのが一番下の層の基底層で細胞分裂が行われます。

そして徐々に肌表面につかづいていきます。

基底層⇒有棘層⇒顆粒層⇒角質層になります。

 

古い角質をターンオーバーよって垢として剥がれ落とします。

それで肌のアップデートをしていくというようになります。

 

ターンオーバーは年齢によってや場所によってサイクルが違う??

 

先ほど述べたように垢によって表面に押し出すまで段階があります。

サイクルの目安としては基底層から顆粒層まで到達するのにかかるのが14日~42日とされています。そして角質細胞にかわって目に見える垢として体外に放出されるまで二週間かかり、合計で大体28日から56日ぐらいとなっています。

 

これは血の巡りのいい個所に早く効果がでて、顔は早めに出やすいが先端の手や足先は遅めのターンオーバーのサイクルになります。

 

 

代謝能力にも関係があって、年齢を重ねるにつれて一般的におくれます。

それが出る年齢が30代~40代とされています。傷の治りが遅いのが感じるのもターンオーバーが遅くなったことが原因の1つといってもいいでしょう。

 

自分のターンオーバーどうなの??と思う方は「角質チェッカー」という器具を使用することによって自分の肌の状態を確認や角質状況の把握ができます。

高価な器具になるためそのような専門機関の方に相談してみるのもいいかもしれません。

 

年齢別ターンオーバーの周期について

年齢によって代謝も変わってきますので周期も変わってきます

 

以下が年齢別になります

f:id:asp0saito:20170217170742p:plain

60代からはほぼシミがあるのがうなずけます。個人によって違いますので30代40代でもターンオーバーの乱れでできやすくなります。

 

ターンオーバーのシミとの関係性

 

少し難しい表現が多かったですが簡単にここまでのことを整理すると。

余分な肌の老廃物を出すのにターンオーバーにを有効に活用することは必要不可欠になります。

 

ターンオーバーは早い時と遅いときはどのようになるのという疑問やそうなったときの対処法を見ていきたいと思います。

 

・ターンオーバーが遅い場合い

しっかりとしたターンオーバーもながれをしてくれると、紫外線などで受けて角質層に発生したメラニン色素は剥がれ落ちてくれます。日焼けなどで黒くなってしまった場合も時間の経過とともに元の自分の肌色になってくれます。そしてシミになりません。

 

しかしターンオーバーが遅れてしまうと、古い角質層が排出されません。

それで表皮が厚くなってしまって、美しい肌が保てなくなったりくすんできます。いつもだったら戻る肌も色素沈着してまって肌色も黒いままとなってしまいます。

 

・ターンオーバー早い場合

今度は逆の場合になります。

肌のためとおもってやり過ぎてしまう場合や、無理な洗顔が原因ではやまってしまいます。

 

適切な肌の細胞循環ができないと、新しい細胞が、不全角化と呼ばれる症状になります。

その特徴として肌の表面細胞が小さく薄くなり、ごわごわとなります。

繊細な肌になり、水分保持が無図解しくなり乾燥からのシワになるといった状態になります。

 

症状としては皮がむけて来たり、毛穴が目立ったり、肌の免疫低下で皮脂が出やすくなります。シワのほかにもシミや、赤み、ニキビといった肌トラブル原因となります。

 

 

 

ターンオーバーのサイクルが乱れた時に見直すこと

 

1、生活習慣の見直し・改善

 

睡眠や食事、運動不足、精神的ストレス、冷えの影響でターンオーバーが正常でなくなるパターンがあります。

 

対策として

・睡眠は6時間(できればゴールデンタイム)

・栄養バランスに気を付ける。相性のいい食べ合わせなどを考え取り組む。

・ストレスをため込まない運動やマッサージ、お風呂などでリラックスし落ち着かせる

 

・体を冷やさない、寒い日の朝などあったかいもの(カフェインは体を冷やしてしまうため避ける)

 

ターンオーバーはエネルギーが必要になります。

そのためターンオーバーをより自然に行う事前準備としては体力の激しい消耗は避けさせる(適度な運動)就寝時間に時間前までには安静な状態やリラックスした状態にする。また就寝前の食事はエネルギーを別の場所で使うので肌の組成に影響があります。(健康管理の面から見ても就寝前の食事は避ける)

 

大きな要因の紫外線はより顕著になってきますのでしっかり、日焼け止めなどで対策することで、物理的なダメージが少ないため一番の予防になります。気候にによって対処や自分の環境によっての適切な処置をすれば将来的なシワ・シミ予備軍を無くすことができます。

 

2、 正しいスキンケアや知識を身に着ける

ピーリング活用してターンターンオーバーの周期が遅いのを改善。

 

化粧品などを使っている方で肌が荒れてきたなど感じた際はは考えたほうがいいかもしれません。

なぜかというと角質をはがれがおこっていあまう、界面活性剤、刺激の強いピーリング剤を使った洗顔、角質柔軟作用がある化粧品、耐水機能強化の化学成分を配合したUVケア化粧品などです。

 

何事にも使いすぎはよくないです!

 

美白化粧品の対処法

 

シミ予防・改善のをしようと考えたら、ターンオーバーとの付き合いは避けては通れません。

 

 

これまでは中をどのようにしたらいいかについて考えてきましたが、今度は外から何かケアできないか考えた際には美白化粧品を適度に使うことで効率的なターンオーバーのサポートをしてくれます。

 

 

乾燥が気になるかたは保湿成分、はりや弾力がほしい方は美白成分配合のものがいいです。

 

 

注意点として

科学成分がおおいものは刺激が強いため危険です。

インターネットを見ていると、返金保障がついていたりするのが多いですので自分の症状に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。